インドネシア株と時々競馬AI

Matsukaze.AI

競馬 競馬AI

競馬AIでポルシェを買う話 13週目(41万円)

投稿日:

 

日付 競馬場 R 馬券種 組番 払戻金額
12/15 阪神 01 ワイド 12 – 15 24,600円
12/15 中京 03 ワイド 10 – 13 23,030円
12/15 阪神 05 複勝 08 20,160円
12/15 阪神 05 ワイド 01 – 08 28,050円
12/15 阪神 05 ワイド 08 – 14 25,250円
12/15 中京 10 ワイド 07 – 11 22,500円
12/15 阪神 10 ワイド 04 – 11 20,880円
12/15 阪神 11 単勝 02 24,720円
12/15 阪神 11 ワイド 02 – 04 26,810円
12/15 中山 12 ワイド 03 – 17 26,400円
12/15 阪神 12 枠連 02 – 04 27,590円
12/15 阪神 12 ワイド 04 – 09 27,830円
12/16 阪神 04 枠連 01 – 03 30,210円
12/16 阪神 04 ワイド 01 – 02 28,470円
12/16 阪神 04 ワイド 02 – 03 31,290円
12/16 中京 05 枠連 04 – 05 36,960円
12/16 阪神 05 枠連 01 – 06 41,000円

今週の購入金額 429,700円
今週の払戻金額 465,750円
今週の収支 36,050円
今週単利回収率 108%
累計複利回収率 82%
バンクロール 410,220円



メガオパールカフェ。
私とメガオとの出会いは2017年の3月5日。中山10R上総ステークス。
当時の松風はバージョン1.0で、まだ予想が自動化されておらず、投稿も自動化されておらず、購入なんてもってのほか。私がレースの30分前に画面のスクショを上げるという運用でした。
人に歴史あり、松風に歴史あり。

やばいよな。レトロゲーム的な解像度で。でもこれが当時の私の精一杯の作品でした。
なんの話をしているかというと、この時期は電脳賞(春)という、ドワンゴ主催の競馬予想ソフト大会という大会に一般参加者枠として出場しておりました。
当時はバリバリの無職で、松風を1日16時間ゲロが出るまで開発していて(マジだぜ)、パソコンの熱さで手のひらが常に低温やけどしていました。

この大会で最下位を取った経歴を買われ、この9ヶ月後に私はドワンゴに入社することになるんですが、それはまた別のお話。

この松風の最終出力はいわゆる”指数”で、松風は買い目を選んではくれませんでした。
この指数順位と人気順位の差分を取った「DIFF」という値が妙味の指標として考えていました。超懐かしいw

当時の松風はとにかくしっちゃかめっちゃかだったんですけど、メガオパールカフェはDIFF11というバグ級の値を叩き出していたので、こいつに穴を開けてもらって、電脳賞のライバルチームの馬券を粉砕してもらおうと。ちょこざいことを主張しています。

当時の私はとにかく金がなくて、グリーンチャンネルも契約できなかったのでラジコで実況を聞いていたんですが、メガオパールカフェの名前が連呼されているので興奮しましたね。
豊かな緑の芝の上を駆けるメガオパールカフェを脳内でありありと思い描いていたんですが、レースの後に映像を見たらダートだったので結構違いました。
メガオパールカフェの頭がもう少しだけ長かったら、私は今頃「競馬AI メガオ」を作っていたのでしょうが、今世では幸か不幸か松風の開発を続けることと相成りました。

私はあまり、「特定の馬を応援する」という気持ちが分かりません。人はどうして馬に感情移入するんでしょうか。私にとって馬は単なる確率変数です。
しかしあれから私も松風もメガオパールカフェも1つ2つ歳を取り、お互い幾多の凡走敗走を超え、メガオは今週再び輝きました。

信じてたぜブラザー

週次6連勝

-競馬, 競馬AI
-, , ,

Copyright© Matsukaze.AI , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.