インドネシア株と時々競馬AI

Matsukaze.AI

競馬 競馬AI

競馬AIでポルシェを買う話(2020年 第3 四半期 +10065万円)

更新日:

こんにちは松風です。一気に気温が下がり、秋も深まって参りましたが、皆様如何お過ごしでしょうか。

2020年8月いっぱいで、松風の買い目の公開を終了しました。
特にサービスのつもりでやっていたわけではないですが、2年も続けていると、多くの方が思い思いの使い方をされていたようで、終了を惜しむメッセージをたくさんいただきました。どうもありがとうございます。

定期的な収支報告はやってくれという要望もあり、それに応えるわけでもないのですが、少なくともキリの良い年内くらいまでは、松風ファンドの推移をご報告する事にします。

現在に至るまでの今年の収支は、購入金額が7億5059万1600円、払戻金額が8億5453万5340円、収支は+1億394万3740円となります。
前回の収支報告が+329万2590円でしたので、第3四半期の収支は、+1億65万1150円となりました。

Patの口座が3つに分かれているのは、三連単を解放したからです。

三連単の買い目は多く、Patの(当時の)1日の購入点数の上限であった2700点を超えてしまうため、口座を複数用意して次々と切り替えていくシステムを用意しました。
その3週間後、Patの1口座の購入点数の上限は9000点に緩和され、そのシステムは役目を終える事となりました。

このような経緯で、歪な収支報告画面となりました。



松風の馬券運用開始からの松風ファンドの推移は以下のようになっています。

縦軸を対数にするとこんな感じです。

今年の上半期は、私が保守的な目標と掲げていた年10倍ペースにアンダーパフォームしていましたが、ついに地上へ顔を出す事ができました。

「流れがない時は、資金を減らさず耐える」と以前から自分に言い聞かせるように言っていましたが、こういうことです。頑張ってくれました。

 

郊外に家が土地付きで立つくらいの金額で、過去20年のレースの目視データを発注・購入し、徐々に投入しています。直近の好成績は上振れですが、これによるところもあるかもしれません。完全に新たなステージに突入しています。この辺の意思決定は競馬とかAIとかではなく「経営力」みたいな資力が問われて来ますね。人生で一番高い買い物でしたが、投資は1ヶ月で回収しました。

私は今、一日の長があると思いますが、後続のライバルをそうやすやすと寄せ付けないように、今後とも全力で参ります。

「絶対の強さは、時に人を退屈させる。」メジロマックイーン

-競馬, 競馬AI
-,

Copyright© Matsukaze.AI , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.