インドネシア株と時々競馬AI

Matsukaze.AI

インドネシア株 投資

せっかちは死に急ぐ

投稿日:

仕事がわりと大詰めでブログなんか書いてる場合じゃないよ。2月いっぱいは忙しそうだ。ごめんよ。

しかしまぁ、仮想通貨の熱狂は本格的に幕が下りてきているね。まぁ、年末年始は誰がどう見てもバブルだったしな。

今日帰りの電車に「まだ間に合う!?1BTC=1000万円の時代へ!」みたいな週刊誌の中吊り広告がぶら下がっていて、哀愁すら感じたよ。

何度も言うようだけど、時間がかかるものは時間をかけなきゃいけないね。人はすぐに、そして楽して成果を求めすぎる。

「1週間で楽して20kg痩せるダイエット」とか、「寝てるだけで1ヶ月で英語がペラペラになる」とか、あるわけないでしょ。

それなのにどうして「1年で資産が100倍になる」みたいな話に熱狂したのか、不思議だよ。何事も、日々愚直にコツコツ積み重ねる以外に方法はない。これは真理なんだよ。



とはいえ、NYダウって仮想通貨なのかな?ってくらい昨日今日とダウも下げたね。横目に仮想通貨の暴落を見ているから怖いし、みんなあの暴落が脳裏にチラついたから余計に下げた感はあるね。

私のポートフォリオもマイナス数千円に転じて(メガウだけまだプラス)、強いて言うならティガ・ピラール・スジャトラを損切りしようかなって思っているけど、暴落はウェルカムだよ。景気後退における一番のリスク要因であった就職を果たしているからね。

良いところで自分が売れたと思っているよ。投資してくれた人に損させないように、頑張んなきゃいけないね。

別にもっと下がるなら下がってくれて良いし、上がるなら上がるで、別にどっちでも良いんだぜって時には、何もしないという決断をすることが大事だね。仮想通貨も「え!?下がるんなら自分、買い増しいいっすか!?」みたいな勢力たくさんいたけど、あれからどうなったんだろうね。

インドネシアは旺盛な内需の成長が経済の基盤だから、景気後退は比較的には怖くない。株が高い事は分かってたし、なんなら投資金額の少ない今のうちに来て欲しいね。終わりの始まりかもしれないから、少しキャッシュポジションの割合を増やして行くつもりだよ。戦場では、臆病者が生き残る。生き残ればまた何度だってチャンスは来るからね。



-インドネシア株, 投資,
-, , , ,

Copyright© Matsukaze.AI , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.