インドネシア株と時々競馬AI

Matsukaze.AI

インドネシア株

一単元500円で買えるインドネシア株(ただし手数料500円)

投稿日:

みなさん、インドネシア株、買ってますか。

面白い銘柄を見つけたので2万株買いました。インドネシアの食品株パート2。  約1千万ルピア。千万を連呼とかどっかのYouTuberみたいになって来てるな。

その銘柄の名前はティガ・ピラール・スジャトラ。お米やお菓子を手がける食品の会社で、2017年4月の時点で1株が2400ルピア(約20円)だったのに、そこから8ヶ月で400ルピア(3円強)を割った銘柄だよ。今の値段は600ルピア弱で約5円。いわゆるボロ株だね。一口100株だから、牛丼一杯の値段でインドネシア株が買えてしまうね。草コインみたいで面白いじゃないか。

さて、なんで株価が下がったかって言うと、どうやらこのニュース

政府が調達したコメを、自社のブランド米として流用していたと見られている

いや〜、悪い会社だねぇ〜、本業でそんなことやっちゃダメだよね。新興国株はこういう不祥事が起こりうるし、こういうのは予測できるものじゃないから、新興国株は特にリスク管理を徹底しないといけないね。それじゃ日本人は誠実で日本株じゃ絶対不正は起こらないのかって言うとそうでもないんだけどね。相場の世界じゃ何が起きても自己責任。



でもまぁ、前にも言ったようにインドネシアは人口が増えてるわけだし、この不祥事があったからってじゃあインドネシア人全員パン党に改宗するわけでも無かろうって飛びついた。MEGMILKみたいに名前を買えたら、数年すれば消費者はいずれ忘れるだろって。

そうしたらこんなニュースも。

多額の負債を抱えるインドネシアの食品大手ティガ・ピラール・スジャトラ(TPS)フードは、コメ事業を手掛ける子会社ドゥニア・パンガンの全保有株式を売却、コメ事業から撤退することで株主の合意を得た。

撤退しちゃった。

とはいえ、底打ちから出来高急増、上昇トレンドの初動っぽいものを観測したので参入。まだ業績に関する影響の全貌は明らかになっていないようで、かなり悪材料を織り込んでるように見えるから、これから核戦争が始まっても出尽くしで上げるんじゃないか。この先またいちから、信用を取り返して欲しいね。

基本的にインドネシア株を買うにあたって、私は自分の予想や予想の前提が間違ったと判断される、あるいは予想していないことが起こる、ということで損切りの判断をしようと思っていて、株価による損切りラインを設定するつもりはないんだけど(株価が大きく下がるって事は私の予想が間違った可能性が高いと思うけど)この件に関しては、「ここが底」という予想がこの購入理由のひとつなので、新安値を割ったら損切るよ。

私はガチホだ気絶だ言うつもりはない。適切なタイミングで適切な意思決定をすることが、私の人生の目標だから。



-インドネシア株,
-,

Copyright© Matsukaze.AI , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.